ご無沙汰しております

e0211318_17423338.jpg

ご無沙汰しております

梅雨さえ疑わしい今年の大阪でしたが
まさかの台風に見舞われ
文字通り嵐の後です

昨日は昼頃には暴風警報発令されたので
私たちは午後からの巡回が急遽中止になり
その変わり、当日来るはずの方に
だだーっと電話をかけ続けていました

昨年の事例報告を見ながら
ついにやってきたか
と、いう感じ

大変な事は、一度も経験しないより
ちゃんとわかっていたほうが
後々慌てたり、困らなくて良いので
私自身は、よい経験になった一日

生活の中で、帰宅困難になったり
避難されたりされた方たちは
不安や、不便さをお持ちだと思うので
こう書いてしまうのは、不謹慎かとも思うのですが

移動図書館を利用されている方に
ご迷惑お掛けする事ないようにと
思った次第です


*

画像は、少し前に
ピザを食べに行った時のもの
私最近知ったのですが
石窯で焼くと、ピザはものの5分もせず
焼きあがるのですね
なんというファストフード


最近、ブログから離れてしまっている事に比例して
物事を後回しに考えていることに気づいて
ちょっと途方に暮れました

私見ですが
頭を使わずに
物事を見ていると
発する言葉が
思いのほか軽くなっていく気がします
心此処に在らずというか

今、facebookをしているので
ツイッターと連動した
「思ったこと」の奔流に
時々、どうしようもなく酔ってしまいそうです
私はあまりマメではないので
ツイッターはしていないのですが

面白いツールだなぁと思いますが
そんなにたくさん言葉も情報も見たくないな
って、ちょっと感じます

感覚も認識も
人それぞれなのだろうな
当たり前の事でしたね



それと、遠まわしにしてしまうのは
誰かに対しての
行為や嫌悪感
その時、パッと感じても
その理由とかを考えないと
いい意味では、誰かを特別嫌いにはならないし
悪く言うと、特別誰かを好きにもなれない

うわずみのような
ふわふわした「何となく」が
わずかに積もっていく
そういう状態でしょうか


割と、何かを考えるのは
移動中が多いので(一人での)
そういう時間をあまり持っていない事も
原因の一つかも

びゅーんと
遠い距離を行きたい

もくもくと考える
良い事も、悪い事も
ちゃんと考える

割と大切なことだと
思い知るこの頃です



紫陽花が綺麗だな
と、毎日思います
その感想の先にある言葉を
手繰り寄せたいのです
感覚を使って
[PR]

by lupuss | 2012-06-20 18:10 | 今日の話