徒然

大型連休も終わってしまいました
最後の一日、大阪は午前は
地響きがするほどの雷雨になり
午後は呆気にとられる程の快晴

一日の間に
こんなに顔色を変えてしまう天気に
翻弄されて、何だか嘘みたい
そんなことを思いながら終わったのでした

この連休に
もう別れて久しい
前の彼氏に
預けっぱなしだった
私の荷物を
やっと送ってもらって
荷を解いたときに
その人の部屋の匂いが
私を少し憂鬱にさせていて
夜の部屋で呆然としたり

当時、随分悲しんだことを
その自分の弱さが情けなくて
思い出さないようにしながら
ずっと過ごしていて
その事から
荷物の事を延ばし延ばしにしてしまって
「今更」になると
当時、想いを寄せたことが
楽しかったことばかり
記憶の奥から蘇ったこと
でも、それすらうっすらで

ああ
もう、すっかり
過ぎたこととなったなぁ

なんて!

ただ、本人と連絡のやりとりをする事が
変に気を遣ってしまうので
それが憂鬱でした

衣類は、すぐに
洗濯機でガンガンまわして
干してしまうと
「あー、私の持ち物に戻ったな!」
と、やっと全部がすっきりした気分

当時はお互いに
余裕も時間もなくて
それすら言えない険悪さに
目を閉じてしまったけれど

時間が手伝ったのだろう

数年前の今の季節が
穏やかで、お互い穏やかな気持ちだったと
少しだけ、思い出すと懐かしいと
その言葉に
胸の奥につかえていた暗い気持ちが
やっと私の中から抜けていって
単純に嬉しかった
私の吐いてしまった
心無い言葉も
もう、きっと
本当に時間の中に埋もれていくのだろう

いつか、ただの出来事として
思い返すことがあったとしても
もう、心が震える事はないと思う

そして
また、日々のどこかで
もっと、人を大切にできる
人から大切にされる自分になって
大事に思える人に
特別な気持ちが生まれたらいいなぁ


願うばかりです


それはきっと
幸せなことだ

今、クタクタになりながら
働けていることにも
関係してる

改めて、日々を愛おしく感じました
特別素晴らしいとか
そんななんじゃない
平凡で当たり前な毎日なんですけどね


でもきっと
それが大事なことなんだわ


*

やっと、携帯をi phoneに変えました
多分、大丈夫だけど
常に携帯をいじくっている人種にはならないように
使いこなせなくていいから
少しだけ便利に付き合っていきたいものです


五月に入ってからは、ずっと連勤だったので
待ちわびた休みは
たっぷり眠って、部屋を片付けて
そして
衣替えをしようと思います
[PR]

by lupuss | 2012-05-06 23:43 | 昨日の話