最近の話

自分で決めたスケジュールのくせに
「おえーー」ってなっています
でも、弱音は吐いてないよ!!

そんな感じです

3月だけの短期アルバイトは
コールセンターです
一昨年の暮れ、それで体調崩したんですが
背に腹は代えられず
「一ヶ月だけだし、あの忙しさを経験したのだし」
と、及び腰で通っています
よく耳にもするし、実際自分も見ているわけだけれど
せかせかとしてピリピリと時間が張り詰める
コールセンターという場所で
長く息の続く人のバイタリティとは
本当にすごいな と、思います

半月終わったわ
あと半月、頑張れ私


図書館への出勤と重なる日は
もう大急ぎで職場を出て
移動中にパンを食べたりして
滑り込みで出勤
そういう働き方が体にくるな
と、年齢を感じますが

でも、忙しいと自覚する日々は
ぐっすり眠れるわけです
それは、敢えて言葉にするのも変だけれど
正しい疲れだな
と、安心もあったりで
朝 玄関を出るときの足取りは重いですが
意外と気持ちは穏やかです


*

春からは結局仕事を探さなくてはいけなくなり
またしても求職。。。
うちの派遣会社から、結局残留できるのは10人中1人
もうね、なんてことでしょうね
と、みんな嘆いています
色々考えながら、ぽつぽつ面接アポはとっているので
一日も早く、職場を決めたい一心です

一期一会
せっかく挨拶のお声かけいただけるようになった先生などには
きちんと挨拶きって、終わりとしたい
けど、タイミング合わず会えないかもしれない
それが少し気がかりだったり


など

書きかけの手紙がすすまず
でも、日々頭に言葉は流れていて
早く書き上げて、投函したいものです


*

まだ桜さえない季節ですが
今年は少し晴れやかな気分で
花見ができるような予感がしていて
そういうささやかな愉しみが
いつかどこかで失った自分を動かす部品を
なにげに補っていってくれる気がします
その先、気持ちが塞ぐことがあったり
記憶していた自分とは異なっていてる自分であっても
必要以上に悲観しないで
去ったものを自然と閉じ込めていられる
そう在りたいものです

その次に、誰かとの繋がりを大事にしたい

余裕がないうちは「すいませんけれど、まず自分なんです」
と、言ってしまいたい
身近な範囲で話です 勿論
[PR]

by lupuss | 2012-03-15 17:50 | 今日の話