ご無沙汰していました

お久し振りです
一年振り。。。?くらいでしょうか

自分がブログ書いていた事すら忘れそうな期間でしたが
本当はどこかで「あー、ブログ書きたいなぁ」
と、思っていたりして

ブログを更新していた時の自分は知っていたはずの事
「他愛ない事だけど、書いていたから覚えていた」
みたいなこと
書いてない。という事だけで
どんどん、するする流れて消えていってしまった事
忘れるくらいだから、本当他愛ないのだけれど
その中のいつくつかは勿体無い噺もあったような気がします

例えば、ちょっと込み入った変な夢とか
阿部公房のように記録していたい


*

お蔭様で体調好く
元気に暮らしています

今は大学の図書館に勤めていて
割と日々は淡々としています


丁度センター試験なんですね
俄かに忙しいです

もう五年以上前に大学図書館に勤めていた時と比べると
図書館のサービス自体が随分変わっていること
カウンターのレファレンス自体の多くは
委託業者へ任されること
司書というのが公務員であった事は、もう少し前の時代の事になっている事
など、実感します

学生であった頃は、遠い昔となった今
大学で働くというのは、愉しいものです
現役で、勉学に励む学生さんを見ているのは
なんだか、清清しいのです

触れただけで壊れてしまいそうな
時間を刻んだ本
書き込まれた落書き。。。
古い本の、紙やインクの匂い
それらは愛おしいものたちです

いい事だけを書くと、こんな感じ 笑


そんな毎日です


それでも、もうすぐ春なので
委託業者と大学との契約が切れるので
次の春からは、別の職場を見つけることも視野に入れながら
過ごしています
あー、世知辛いなぁ


来週には誕生日
32になります
なりたくないけど

初めてブログを書いた日
自分が何歳だったのかも
もう思い出せないな


もう、此処を覗いてくださる方がいるかどうかわかりませんが
ぼちぼち更新したいと思います
[PR]

by lupuss | 2012-01-13 16:46 | 今日の話